あかつき心理・教育相談室  関係各位

弊社は4月15日から自主的に営業自粛をしております。

弊社は、5月8日(金)の再始動を決めて自主的に営業自粛に入りました。

【追加情報】休校期間の延長に伴い、営業自粛期間がさらに延びる可能性がございます。詳細は5月4日(月)にお知らせします。

顧客各位

保護者の皆様、生徒の皆さん、不自由を強いることを許して下さいね。何とか継続をと思いましたが、私たちには教室を全面封鎖することしか、皆さんの安全を守るための選択肢がありません。

 

私たちは心理・教育の専門家が学習の支援を行うという役目を果たす前に、皆さんに「少しでも安全で安心な生活」を送ってもらう義務があります。そこはどうしても譲ることができません。ここ相談室での学習支援は「緊急性のあること」ではありません。学習の支援はどこだってできます。今はおうちという安全な場所で過ごして欲しいと思います。

 

また皆様、こんな状況です。いろんなことがあると思います。どんなことでも結構です。ご遠慮なくお話頂ければと思います。私どもとどんな形でもつながっていて頂ければ、お力になりたいと強く願っています。

 

現在、やるべきことは山積みなのですが、私の身は一つです。心の中で皆さんに謝りながら、仕事の優先順位をはっきりつけて、順番に取り組んでいます。早くあかつきに来てくれている、来てくれたお子さんと、その保護者様のために仕事をしたいと思います。

 

どうか再始動の日まで、健康に気を付けてお過ごし下さい。そして繰り返しますが、どんなことでも結構です。勉強以外のことでも、日々の生活で困ったことなどあったら、ご遠慮なく相談して下さい。

 

2020年4月16日

一般社団法人あかつき心理・教育相談室

代表理事・公認心理師 林田宏一

更新日2020年6月3日

JR西岐阜駅から徒歩5分。発達障害、知的障害、不登校などで学習に困難を抱えるお子さんたちのための学習支援機関です。塾での指導経験豊富な専門職がお子さんたちの勉強しやすい方法をご提案します。

一般社団法人あかつき心理・教育相談室HP

あのとき、あの場所で、適切な支援者と出会えていさえすればと考えたことはありますか?

 

今からでも遅くはありません。学習の困難を抱えたり、学校へ行けなかったりするのには、「理由」があります。そんなお子さんの成長のお手伝いをするには、まず困難の理由をアセスメント(評価)することからです。このアセスメントとアセスメントに基づいた支援を考えていくのが、私たち心理専門職の仕事です。どんなことでも結構です。まずはご遠慮なく、ご相談下さい。

私たちがこの事業を立ち上げたきっかけは…。

2010年の秋に一人の知的障害を抱えるお子さんとその保護者様と出会ったことでした。何もノウハウがないところから、これまでどれだけの手間ひまをかけてスキルアップし、事業化していったのかをご覧下さい。 →代表者の紹介